ぷらす珈琲店

メニューも一新し、より皆様にくつろいでいただけるお店に生まれ変わりました!

ぷらす珈琲店は、安城市歴史博物館に併設しているお店です。
店内の大きな窓から美しい安祥城址公園の草木を眺めながら、喫茶・軽食を楽しめます。

店名由来は、フランス語の「place(プラス)=意味:広場」より取りました。珈琲を飲みながら話に花が咲き、ゆったりとくつろげる喫茶店となるように。人が集まる広場のような珈琲店となるようにとの想いです。
ぜひ歴史博物館、市民ギャラリー、埋蔵文化財センター、安祥城址公園にお越しの際は、ぷらす珈琲店にお越しください。お待ちしております。

 営業時間・定休日

〔営業時間〕 9:00〜17:30(L.O.17:00)
〔モーニング〕 9:00〜L.O.11:00
〔ラ ン チ〕 11:00〜L.O.14:00
〔定 休 日〕 月曜日(月曜日祝日は営業します)

新型コロナウィルス感染症予防の対策とお客様へのお願い

6月2日(火)より営業再開に伴い、コロナウィルス感染症拡大の予防を強化しております。当店の取組みとお客様へのお願いを案内しておりますので、下記ボタンよりご覧ください。

コロナ対策について [PDF]

インスタグラム

ランチタイム

ランチタイム

  • 11:00〜L.O.14:00
  • pdfファイルをご覧ください
ティータイム

ティータイム

  • 14:00〜L.O.17:00
  • pdfファイルをご覧ください
安城城浮城カレー
清康公の麗しき瞳プレート

安城市歴史博物館オリジナルメニュー

安城城浮城カレー(11:00~14:00)
かつてその景観から「浮城」と呼ばれた安城城。その様子をカレールー、古代米、ブロッコリー、チキンを使って再現しました。
※季節等によりトッピング変更の可能性あり。

清康公の麗しき瞳プレート(11:00~14:00)
安城松平家4代の松平清康。瞳は澄んでいて姿も美しかったと『三河物語』で讃えられています。その瞳を料理で表現しました。
※季節等によりトッピング変更の可能性あり。
安城太郎メニュー

企画展「安城太郎 満70歳」コラボメニュー【期間】4月9日㈯~6月26日㈰

丁抹うどん定食(11:00~14:00)
『農村家庭製菓法』という本に記された「丁抹(でんまあく)うどん」のレシピをベースに考案されたメニューです。

いちじくソーダ(11:00~17:00)
安城市の特産品のいちじくジャムを使用したソーダです。